動画

英会話教室が出会いの場

小さなIT企業で、技術部のマネージャーをしていた時に、一緒に働いていたエンジニアが皆、独身で、彼女もいないし、そんな出会うタイミングもないという話を愚痴っていたのをきいて、ここは一肌脱がねばと、上司である社長と相談をしました。
そして、出てきたアイデアが、英会話学校に通わせることだったのです。

“英会話教室が出会いの場” の詳細は »

元はとれた

相性はどうなんだろう。
カレシなら、そこまでこだわらない。
楽しけりゃ、それでいいし。
でも、結婚相手となると、そうはいかない。
慎重のうえにも慎重になりすぎることはない。
よくよく吟味せねば。

“元はとれた” の詳細は »

柳の腕

私は彼が恐かった。
近寄られると歯の根が合わないほど怯えた。
職場だったし、彼は紳士だったしこれは妙な現象だ。
今にして思えば、わたしの恐怖の正体は単純だ。
三人称単数で生きてきた、人生の傍観者たる私を、彼なら簡単に暴いてしまうだろう。

“柳の腕” の詳細は »

マシュマロ

うちの研究所の秘書さんは、最近お母さんじみてきた。
お仕えする所長や室長は、ほぼ全員が何がしかの分野の権威だ。
著作も多いし、権威ある海外雑誌への論文掲載も数多い。
要するにあまりにも大人が支配する世界で、前時代的で、その結果彼らの秘書は職業的に骨の髄までフェミニンだった。

“マシュマロ” の詳細は »

自転車ごしに投げたチョコ

中学のときに好きだった彼は隣の高校へ進学しました。
私たちは、タイミングがあえば、帰りに一緒になり、私の家まで送ってくれていました。
とはいえ、高校が違うとなかなか会う機会もなく、補習の多い私の高校は、朝が早かったので、たまにあう帰り道が一番の楽しみでした。

“自転車ごしに投げたチョコ” の詳細は »

従業員専用駐輪場

見てしまった。
僕は、現場から逃げるように走り去った。
何も悪いことはしていないのに。
バイト先のホテルの脇にある「従業員専用駐輪場」。
そこで、僕の最愛のダジャレ女子が、同じ宴会サービスのバイトのアイツと抱き合ってたのだ。

“従業員専用駐輪場” の詳細は »

照れ笑い

騙そうと思った訳じゃあない。
修羅場を経験したかった訳でもない。
だが、彼女は派遣終了日だった今日、突然家に乗り込んできたのだ。
どうやって知ったのだろう?そういや最近、日記を兼ねてつけている手帳を、職場のお局に拾われたことがあった。

“照れ笑い” の詳細は »