動画

好きなこと

もうストーカーにはこりごりだ。
盗聴器にもこりごり。
無言電話にも。
はっきり言おう。
私は、そっち方面が大好きなだけ。
つまりスキンシップの進化系が。
男性と肌と肌を寄せ合っている時が何より幸せ。

“好きなこと” の詳細は »

マシュマロ

うちの研究所の秘書さんは、最近お母さんじみてきた。
お仕えする所長や室長は、ほぼ全員が何がしかの分野の権威だ。
著作も多いし、権威ある海外雑誌への論文掲載も数多い。

要するにあまりにも大人が支配する世界で、前時代的で、その結果彼らの秘書は職業的に骨の髄までフェミニンだった。

“マシュマロ” の詳細は »

雑種猫とペルシャ猫

正直、相性がいいんだか悪いんだか測り兼ねる。
職場の後輩からの紹介で、彼女とは付き合いだした。
容姿も申し分ないし、仕事も有能だ。

しかし、だ。
どうにもしっくりこない。
そんな先日、元カノからのメールの着信があった。

“雑種猫とペルシャ猫” の詳細は »

郊外よりも

彼は今頃どうしているのかなあと思った。
なんと探偵事務所を活用して、彼の所在を突き止めた。
転職し、商社マンとなっていた。

まだ独身らしい。
お父様は既にお亡くなりになっていて、お母様と同居されているとかなんとか。

“郊外よりも” の詳細は »

コンクリートの沁み

ホテルの従業員駐輪場で、俺は彼女を待ち伏せした。
ずっとずっと好きだった。
バイト初日からすぐに好きになった。

気さくな笑顔。
美人なのに、誰からも好かれてるのに、誰にも等しく優しい。
おまけに、ダジャレが大好きときている。

“コンクリートの沁み” の詳細は »

初対面

今日は最高の一日だった。
これ以上幸せな日は、もう二度とこないかも。
先輩が、告白してくれたのだ。

わたしが好きだって。
バイト先で初めて会った瞬間から好きだったって。
赤い糸すら感じてたって。
わたしもです!先輩!

“初対面” の詳細は »

両の手

こんなショック、初めてだ。
先輩が好きなのはわたしだと思っていた。
噂は本当だったんだ。
確かにあの子は、かわいい。
すべすべの真っ白いお肌が、キャンドルに照らされた横顔なんて、思わず見とれてしまうくらいに綺麗。

“両の手” の詳細は »