体験

好きなこと

もうストーカーにはこりごりだ。
盗聴器にもこりごり。
無言電話にも。
はっきり言おう。
私は、そっち方面が大好きなだけ。
つまりスキンシップの進化系が。
男性と肌と肌を寄せ合っている時が何より幸せ。

“好きなこと” の詳細は »

呪い

彼からはメールが執拗にくるようになった。
まあ、粘着質の性格だとは思ってた。
敵にまわしたくないなぁ、喧嘩したら怖そうだな、とか。
でも、ここまでしつこいとは思わなんだ。
わたしは、PCをシャットダウンしながら、ため息をついた。

“呪い” の詳細は »

マシュマロ

うちの研究所の秘書さんは、最近お母さんじみてきた。
お仕えする所長や室長は、ほぼ全員が何がしかの分野の権威だ。
著作も多いし、権威ある海外雑誌への論文掲載も数多い。
要するにあまりにも大人が支配する世界で、前時代的で、その結果彼らの秘書は職業的に骨の髄までフェミニンだった。

“マシュマロ” の詳細は »

フレネミー

我ながらくどいけど、高校時代よくもてた。
追っかけグループはいくつかいたけど、中でも目立ったのはラグビー部の子だった。
当時のあの学校であの部は高校生カーストの最上級。

しかも彼はグルのマブダチ。

“フレネミー” の詳細は »