オープンカーで卒業式へ

お姉ちゃんの彼氏は、育ちの良い家柄らしく、素敵な服を着て、かっこいい仕草で私に話しかけてくれます。
妹がいないからと実の妹のように接してくれるのです。
おねえちゃんとも仲が良くって、二人でいっつもいるところを見ると、うまくいってるだなと思うのです。

私の卒業式の日に、袴姿で出かけることにしたのですが、慣れない格好だし着付けに時間がかかってしまいました。
そしたら、真っ赤なオープンカーにのってお姉ちゃんの彼氏が家の前にいて、卒業式会場まで送ってくれるというのです。
卒業式は、武道館であったので、そこまで一気に車で行きました。
しかも、車で行けるぎりぎりまで、行ってくれてぴったりつけてくれたので、目立つことったらありませんでした。
「じゃあね」と言って帰っていくと、すぐに同級生の友達がやってきて、「彼氏?」と聞くのです。
違うと答えると、すっごいねの一言。
でも私は知っていました。
彼はまだ大学院生で、お姉ちゃんは働いているので、昼休みに、おねえちゃんの会社の裏口にあの真っ赤な車で行って、二人で、1時間のランチをするのです。
大体、週に2回ぐらいはそうしてるみたい。
だから、車で送って行って皆から見られることなんて、彼にとっては大したことないのです。
しかし、これを毎回されているおねえちゃんってめだつんだろうな。
先日、その話を聞いてみたら、2回に1回は、少し離れたところで待っていてもらっていたのだそうです。
でも、大切にされていたんだね。

«
»