友人の不倫の全貌

友人は、不倫をしています。
それも、すでに20年近くになると思うのです。
高校を卒業して銀行に勤めていた彼女は、その上司と付き合うようになりました。

銀行では、同じ地域内で、よく転勤があります。
だから、二人は周囲にばれずにつきあっていけたのかもしれません。
悲しかったのは、彼女は彼が離婚して結婚してくれると信じていたこと。

私からみると、見た目がいいわけでもなく、リッチなわけでもなく、話が面白いわけでもない、普通の人でした。
彼女と彼の奥様は同じスポーツクラブに通っていたので、私たちから見るとかなりあやうい道を歩いていたと思います。

それが何年か続くとさすがに彼女もわかれる決心をしました。
それを後押ししたのは、最近知り合った5歳年下の男性。
今時の顔立ちでなぜか彼女に夢中でした。

彼女のほうも次第にひかれていったと思います。
追いかけられているうちはほっとく彼も、彼女の心が離れはじめたと知ると猛攻をかけてきたのです。
急に夜。
遊びにきたり、食事に誘ったり。

今までほっといたのに、私たち女友達どおしの旅行にも反対するほどの執着ぶりです。
いつしかストーカーのように部屋の前に待っているようになりました。
ちょっとこわくなってきた私たちは、いつも以上に彼女を外へ連れ出すようになったのですが、それが逆効果になってしまった事件が起きました。

彼女の車が傷つけられ、中傷された手紙が張り付けられていたのです。
彼女はとても傷つき、私たちは警察に行ったほうがいいのではとさえ思いました。
そんな彼女を年下の彼は守ってくれていたのですが、そんな彼にも乱暴をはたらくようになったので、彼女は、年下の彼を遠ざける決心をしてしまったのです。

そして、それから、10年たった今でも彼女は不倫を続けています。
きっとあの事件の時が別れる最後のタイミングだったのだと、話す彼女を見ていると「なぜ?」という疑問がいつも浮かんできます。

»