自転車ごしに投げたチョコ

中学のときに好きだった彼は隣の高校へ進学しました。
私たちは、タイミングがあえば、帰りに一緒になり、私の家まで送ってくれていました。
とはいえ、高校が違うとなかなか会う機会もなく、補習の多い私の高校は、朝が早かったので、たまにあう帰り道が一番の楽しみでした。

ある日、課外クラブで、隣の高校の体操部が練習にくることになりました。
彼は、体操部のエースです。
とっても楽しみに放課後を待って、早速体育館へ。
いました。
みんなの中心でストレッチをしている姿が見えたのです。
彼の学校の体操部は地域でも有名な学校で、全国大会で入賞するほどでしたので、たくさんの生徒たちが見に来ていました。
こんなニュースはすぐに広まるんですね。
私もやっと、場所を見つけて久しぶりの彼の演技を楽しんだのです。
そしてのその帰り道。
自分の高校に戻っていったので、今日は会えないなと思っていたら、彼が、横道からひょこっと出てきました。
どうやら待っていたらしいのです。
今日の演技の話をしながら2人で帰る途中。
ふっと彼が、「今日はバレンタインデーだよな」と言いました。
「えっ」と驚いたのを覚えています。
どちらかといえば硬派のイメージがあるので、まさかそんな会話になるとは思ってもいなかったのです。
でも実は、持ってきていました。
家の近くの交差点で、自転車にのったまま、「はい」といって、渡した私の気持ち。
彼はうれしそうに受け取ってくれました。
もちろん、ホワイトデーも、彼は横道からひょこっと出てきました。

最新のデリヘル情報
最新の埼玉デリヘル
埼玉専門のデリバリーヘルス情報サイトです。最新デリヘル風俗情報をリアルタイムにお届け。
www.sai-deli.jp/

«
»